3月9日発売!小原秀紀、初の出版著書「不動産の仕事」!

出版画像

株式会社ノヴェル 代表取締役 小原秀紀が、このたび、書籍「不動産の仕事」を出版します。

販売、仲介、仕入れ、賃貸・管理、マナーまで、すべて教えます!
『不動産の仕事』とは、都市計画や大規模なマンションの開発・販売から郊外の小さなアパート経営まで、その範囲は多岐にわたります。

そのなかでも本書は、多くの業界人が携わる、マンションや一戸建てなどの「営業にまつわる仕事(販売・仲介・仕入れ)」や、賃貸マンション・アパートなどについて、大家さんと賃借人を橋渡しする、「賃貸・管理」を中心に構成しました。さらに、業界人として最低限知っておきたい「お客様対応のマナー」や、仕事を円滑に進めるうえで必要な「モチベーション・人間関係」に関する知恵について、疑問や悩みを43本の「お題」を入り口にして構成されています。

一つひとつのお題では、不動産の仕事をしていくなかで感じる素朴な疑問や、陥りやすい悩み、今さら聞きづらい仕事の常識などを取り上げました。著者がこれまで出会った不動産業界の先輩経営者から学んだ「仕事の指針」を、豊富な事例をもとにまとめています。

※本書で取り上げている『不動産の仕事』の内容を、チェックリスト風にご紹介します。

□営業ノルマの達成
□強力な値引き要請
□管理物件の賃料滞納
□お客様への手土産
□同業者からのガセネタ
□分譲用地の仕入れ
□オーナーとの人間関係
□お詫び訪問時の服装
□地主との価格交渉
□テナント同士の揉め事
□予算に合う物件選び
□上司の考えに合わせる
□チームワークの向上
□お客様の家族の不仲
□休日の電話クレーム
□プライベートとの両立

【4月から新卒で不動産の仕事を始める方】
業界独特の空気を感じ取りつつ、仕事に対する心構えについて、学んでいただければと思います。

【すでに不動産の仕事に就いている方】
それぞれのお題に対して、「自分ならどう答えるだろう」と想像しながら読み進めていただくと、より理解が深まると思います。

【地主さんや大家さん】
普段接している不動産業者の人たちがどんなことで悩み、どのように解決しているのか、その裏側を覗いていただければ幸いです。

→ Amazonにて、予約受付中!

■書籍情報

タイトル: 不動産の仕事
著者:   小原 秀紀
出版社: かんき出版
定価:   1,512円(税込)
判型:   46判
頁数:   232頁
発売日: 2016年3月9日

全国主要書店にて、販売予定!
https://kanki-pub.co.jp/pub/book/details/9784761271558