ノヴェル沖縄講演会「景気に左右されない不動産の仕事術」

13702280_1136505336408757_134633173_o

「景気に左右されない不動産の仕事術」@EMコスタビスタ沖縄ホテル
沖縄講演会が無事に終了しました。
講演会には、不動産業者の方々をはじめとして、オーナーや保険会社の方々など、さまざまな業種の方々がお集まりくださいました。

6月はイギリスの国民投票によるEU離脱によって、株価が大幅に下落するという、衝撃的な出来事が起こりました。これまで、バブル崩壊やリーマンショックなど、数々の金融ショックにより、世界経済はたびたび混乱に陥ります。不動産は、特にこの影響をつよく受けます。景気に左右されやすい業界のなかで生き延びるには、どうしたらよいのか?という話を軸に以下の3点について、講演をさせて頂きました。

〇景気に左右されない、つよい不動産会社をつくるには?
〇会社の業績が、なかなか挙がらない理由はこれだ!
〇不動産業界のあらゆるクレームの解決方法はたった一つ

IMG_0931(1)

そもそも、景気とは一体なんでしょうか?
一般的には、「売買や取引などに現れる経済活動の状況」についての用語として使用されることが多いと思いますが、ノヴェルではこう説きます。

景気とは、「人々の気持ちが、お金を通して世の中を表したもの」

たしかに、先般のイギリスのEU離脱に関しても、国民投票の結果に、世界の人々が一時的に大混乱に陥ったことが、「株価の急落」として現れたものと言えるでしょう。
日本においても、私たちは、数々の大きな景気変動を味わってきました。小原が、不動産業に従事してきた30年間を振り返っても、バブル経済からの崩壊、リーマンショック、東日本大震災など、ノヴェルとしても、大きな打撃に見舞われたのは事実です。

しかし、それを「世の中のせい」にするのか?「リーマンブラザーズ」のせいにするのか?「天災」のせいにするのか?

もし、自分の会社や資産において、困難が降りかかったとしても、そこから回復できるのは、「自分自身」でしかありません。しかし、人の気持ちというのは、左右するものです。左右するからこそ、いかに「自分自身の気持ちを中心に戻すこと」が大切になっていきます。
世の中に景気を左右されないこと、それは「世の中に自分自身のメンタルを流されない」ようにすることです。

IMG_0904

沖縄は、現在、東京24区と呼ばれるほど、不動産の価格が高騰しています。
那覇市のなかでも、中心と言われる「おもろまち」では、2015年の実績では、中古マンションの相場が、191.1万円/坪。これは、前年と比べて、53.7万円増(+39.1%)と大幅に上昇しています。(ウチノカチ調べ

バブルを彷彿させるかのような、不動産の高騰。
沖縄の人気は本土でも顕著に感じます。沖縄ならではの人、風土、文化。特に都市部のコンクリートジャングルで働き、生活する私たちにとっては、このうえなく癒され、またパワーをもらえる場所です。昨今、「地方移住」という言葉をよく耳にしますが、東京から沖縄に移住される方々も多いようです。

今回、講演会にご参加くださった方々には、このような好景気と言える経済環境のなかで、沖縄の不動産業界はこのままではいけないと危機感を感じている方もいらっしゃいました。「どうせ売れるから」と、つい目の前のお客様の対応が手薄になってしまう「不動産仲介業者」、「住めればいいじゃないか」と調和のとれない内装や設備のまま放置をしてしまう「不動産オーナー」や地域性を無視して、自己利益の為だけに動く「不動産投資家」。

こういった意識を変革したい!とオーナー同士のコミュニティーを繋げ、勉強している方々や本当に地域に根差し、沖縄本来のおもてなしの精神で仕事をする業者の方々など、沖縄の不動産業界を牽引する方々です。

P7101394

ノヴェルの講演会では、書籍「不動産の仕事」の内容を基本として、仕事を「やり方ではなく、あり方」で取り組むことの必要性をお伝えしています。
小手先でのやり方はいくらでもあります。しかし、もっとも大切なことは、オーナー、入居者、地域など、かかわる人がお互いに価値観を共有し、同じ方向を向くことです。
そのために下支えとなるのが「あり方」です。このあり方について、7つの具体的な事例を用いて、お話しをさせて頂きました。

身近なことから改善をしていくことで、意識は変化をします。また、それが習慣になると、ご自身の「あり方」へ腑に落ちていくのです。どういう意識で、目の前のことに取り組むのか?これは、不動産業界に限らず、すべてのことに云えることです。ただ、敢えて、それを不動産業界に対して、お伝えしていくことに使命感を感じています。なぜなら、「資産」は人の気持ちを左右させやすい媚薬だからです。不動産とは、「資産」のこと。だからこそ、この媚薬を取り扱うわたしたちの精神性が求められています。

講演後には、日々の仕事に追われるなかで、散らかってしまう机の中やズボンのプレスなど、身の周りの整理を具体的にどのように進めたらよいか?また、東京の不動産市況や管理についてなど、講演内容をから一歩踏み込んだ、実践型の質問やご意見を多く頂き、参加者の皆さまの意欲を感じられた、すばらしい時間となりました。

2016_0.7.10_5924

この沖縄講演会では、沖縄ならでは!の本当にあたたかな「おもてなし」のこころを頂きました。わたしたちも日々の業務に追われ、「あり方」をつい忘れてしまいそうになることもあります。講演会を通して、アウトプットすることで、わたしたち自身も思い出し、成長させて頂いていることを改めて感じました。

今回の講演会の開催に本当にご尽力くださり、たくさんのよき出逢いを導いてくださった、「有限会社テレサプランニング 代表取締役 宮城かおり 様」、広報戦略においてご指南をくださり、またラジオ出演も実現してくださった、「サンキャッチ企画 代表 新里哲也 様」 、本当にありがとうございました。
このお二人なくしては、実現できなかったこの沖縄講演会。本当に心より感謝申し上げます。
また、お忙しいなか、足を運んでくださったご参加者の皆様、本当にありがとうございました。皆さまの真剣な眼差しをみて、沖縄の不動産業界も「大安心」と確信しております。

講演会のあとには、会場のEMコスタビスタ沖縄ホテルでは、ブッフェ形式の懇親会がありました。
EN農法で育てられたお野菜を中心に、前菜からメイン、デザートに至るまで、色とりどりのお料理が並びました。どのお料理もとても美味しく、沖縄にご旅行の際には、大変おすすめのホテルです。

P7101398

株式ノヴェルでは、仕事のあり方における「講演会」の依頼を承っております。全国出張可能ですので、お気軽にお問合せください。また、当講演会は、小原秀紀の出版著書「不動産の仕事」をベースと致しております。お問合せの際には、事前にご一読頂けると、講演会の趣旨をご理解頂けるかと存じます。
お問合せをお待ちしております。

書籍の購入はこちら ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

出版画像

「不動産の仕事」 小原秀紀 かんき出版 税別1,400円