いただきます。ごちそうさま。

1月も半ばを過ぎお正月モードからいつもの生活のリズムに戻ってきました。

わたしは毎朝NHKの朝ドラ「ごちそうさん」を楽しみに観ています。
主人公が食を通して人と人を繋いでいくストーリーに、朝からあたたかい気持ちにさせて貰っています。

タイトルにあるように食事のシーンが多いので、「ごちそうさん。いただきます。」という言葉がドラマの
中でよく耳にします。
いただきますという言葉はもともと「あなたの命をいただきます」という意味です。

私達は動植物の命を摂取して、そのものの命が自分の命となって生きています。

食べるという行為はまさに「生きる」という行為です。
様々な命達のお陰で生かせていただいていることに謙虚さと感謝の気持ちを忘れないように
「いただきます。ごちそうさま。」という言葉があるのではないでしょうか。 
20140116145931
 
先日、スタッフから「謙虚と感謝」と書いてあるお札をお土産に貰いました。
謙虚と感謝の気持ちを忘れないように心に刻んで今年も1月から良いスタートにしたいと思っています。
小原 朋子