【納涼会2016~働くこと、暮らすこと~】にご来場頂きました皆さま、ありがとうございました。

8月23日(火)に、NOVEL Academy Present’s 【G.U.style主催】 納涼会2016~働くこと、暮らすこと~ が開催されました。

今回、会場となった「並木橋OLD  HAUS」は、渋谷にある築80年の古民家。
戦前から建てられているという希少な建物は、貸しイベントスペースになっています。お部屋の数も複数あるので、レセプションとセミナー会場を使い分けて、利用できます。さすが、「建築×不動産」のスペシャリストのお2人のセレクトです。

さて、NOVEL Academyと受講生のコラボ企画のスタートです。

14141638_1083500891742948_6931842479672737921_n

NOVEL Academyの受講生の方々の活動や想いを「表現するステージ」の第1回目のプレゼンターは、G.U.styleのお二人。
G.U.styleは、リフォーム、リノベーション、売買、仲介、買取、転売など、幅広く、「不動産×建築」の事業を行っています。2012年に代表の小薬順法さんが立ち上げ、昨年、以前に同僚であった永吉さんが入社され、現在2名で運営しています。

G.U.styleの会社の方針が、こちら。

私たちはそこにある建築・不動産が、技術・知識に加え、独自の視点にてその価値が最大になるよう最善を尽くします
私たちは建築・不動産を通してそこに関わる人たちが笑顔になるよう最善を尽くします

14159928_1167946899931267_431730146_n

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4年前のサラリーマン時代、小薬さんは、働くことと暮らすことは「別」と考えていました。立場上、業務上、休日でも電話がかかってくるお仕事。OFFの時間に、ONが介入してくる事実は受け入れがたいものでした。その時に電話を受けると、OFFの時間が奪われる、しかし、休日明けの連絡になると、時間が経って、問題が大きくなってしまう…。

「働くことは極力小さく、暮らすことを大きくしたい」

Onとoffの選別をきちんとしたい。きっとサラリーマンであれば、誰もが思うことがあるでしょう。
しかし、小薬さんは、会社=ON、暮らし=OFFではなく、それぞれにONとOFFがあることに気づきました。

R00418151

働くこと+暮らすこと=「生きること」
「決められたライフスタイルに、自分で線をひくのではなく、自分自身で自分のライフスタイルを決める必要がある」

独立してからは、自分の仕事とプライベートの選別によるストレスがなくなり、忙しいながらも家族との時間を大切にできるようになりました。

そして、新たな取り組みとして、仕事をしながら、もっと世の中の人たちが「理想」とする生き方、暮らし方を実現できないか?と考えるようになり、新しい事業が立ち上がりました。

○ 商うこと+暮すこと=生きること ○

詳しいサイトはこちらから>>>>>>>>>http://a-kurashi.net/

これから日本の人口は減っていきます。
現在の空き家は1,000万戸。2033年には、2,000万戸に上るだろうと言われる、不動産市況ですが、この事実をネガティブに捉えるのではなく、ポジティブに捉えてみてはいかがでしょうか?

藤沢本町

「一人あたりの使える面積が増える」

「一人ひとりが住まいと余白の空間を持てる」

「その余白の空間で「なにか」ができる」

「サラリーマンだけど、休みの日はバーや飲食店をやる!」

「その空間を自分が持っていればできるじゃないか?」=自分の理想の暮らし

北千住

このような自分の理想の暮らしを集めたのが、「商い暮らし」のWEBサイトです。>>>http://a-kurashi.net/
不動産の視点で、「商い暮らし」が実現できる物件を掲載してます。また、モノだけでなく、商い暮らしびと(人)をご紹介し、そこに住まう人々の生活にも密着しています。

理想の暮らしを「人・モノ」の双方向から、ビジョンを固め、実現できるのが、この「商い暮らし」です。
物件情報や商い暮らしびとのコンテンツを随時募集しています。商い暮らしが出来る空室物件をお持ちのオーナー様、また、今まさに「商い暮らしびと」をしながら生活をしている方々を探しています。ぜひ、情報をお待ちしております。

「商い」の場で暮らし、「暮らし」の場で商う。 かつての商店の1Fの土間で小さい商いをし、2Fで暮らせる不動産とそんな暮らしをする「商い暮らしびと」を紹介しています。 週末限定ショップやギャラリーとして、 アトリエとして、スタジオとして。 自分スタイルの商い暮らしを始めてみませんか。

「商い暮らし」の魅力をより多くの人に伝えることは、シャッター街と化している商店街の空室対策に寄与することであると考えています。ぜひ、「商い暮らし」のコンテンツにご協力をお願いします。

NOVEL Academyでは、小原秀紀の「仕事のあり方」についての講演会とのコラボ企画として、受講生の方々の活動や想いを「表現するステージ」を今後も、ご提供をしていきたいと思っています。

NOVEL Academyでは、課題を通して、主に「自分自身を知る」という観点で、学びを深めています。自分自身を内観するなかで、気づいた「本当にやりたいこと」を実現する第一歩として、アウトプットをする場として、このコラボ企画をご用意しています。アウトプットをすることは、自分自身との約束になります。「本当の生きる目的のために、日々を歩んでいただきたい」それがNOVEL Academyの願いです。ぜひ、この機会を大いにご活用頂けると幸いでございます。新規受講生は、随時募集をしておりますので、お気軽にご相談ください。
NOVEL Academyとは?>>>>>http://novelasset.co.jp/media/2151

今回、NOVEL Academy Present’s 【G.U.style主催】 納涼会2016~働くこと、暮らすこと~にご来場頂きました皆様、改めまして、本当にありがとうございました。また、今回のイベントにあたってお手伝いくださった、森田久雄建築計画の代表 森田久雄様、リベロ・インターナショナル合同会社の佐藤圭様、Tool Bar「ストーブ」の江田様、本当にありがとうございました。

皆様のここでの新たな出逢いが、今後も継続して紡がれることを祈っています。皆さま、ありがとうございました。