「ヒトとヒト、ヒトと食、食と職」から生まれる新たなコミュニティー。「NAGAYAかわさき」の1周年記念イベントで、実際に体験してみませんか?

「江戸時代の長屋」のような、ちょっとおせっかいな関わり合いがある多世代型シェアオフィス「NAGAYA」シリーズの2拠点目として、昨年にオープンした「NAGAYAかわさき」。

9_2

多摩川を臨むリバーサイドで、開放的な気分で仕事ができる「フリーアドレスプラン」、特定のデスクを専用スペースとして利用できる「オフィスデスクプラン」、個室を利用できる「オフィスプラン」、夜の時間を有効活用する「ナイトプラン」事務所登記のための「バーチャルプラン」など、働き方や時間に合わせた利用方法が選択できる、今注目のシェアオフィス。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このようなフレキシブルな利用ができるシェアオフィスは、東京では、かなりの数のオフィスが各地に点在しています。起業家やフリーランス、本業を残しながらも、2枚目、3枚目の名刺でやりたいことを実現する「パラレル(並行)キャリア」など、働き方が多様化している昨今。終身雇用とは、もう過去の話となり、新卒で大手企業に入社したからといって、まったく安心はできない、という不安定な社会。しかし、「仕事=食べること。」だった働き方が、今は「仕事=楽しむ。」というポジティブな意識に変化をしています。商品を売るのではなく、「自分自身を売ること」。が注目されている現在、働く場所の在り方も大きく変化しています。

「ヒト」を売り込むこと、それはまずヒトと繋がること。やりたいことを実現するには、人間同士のつながりが、やはり一番大切です。
自分の想いに共感してくれるヒト、自分のやりたいことを後押ししてくれるヒト、それを心待ちに待ってくれるヒト。みんな、ヒトのために働いている。だからこそ、ちょっとおせっかいな関わり合いが今、求められているような気がします。ここは、人とビジネスが繋がる場所。多世代×多業種の人達が知恵を持ち寄って、よりいい場を創造して、居心地のよい場と成長していくのが「NAGAYA」です。

入れ替え1

そんなNAGAYAの地域版が「NAGAYAかわさき」。東京のお隣の川崎市ではあるものの、「AOYAMA」とは、まったく異なる雰囲気です。皆さん、カジュアルな格好で、地元=家族のような、アットホームな連帯感がとても心地よいのが印象的です。ここのメンバーさんは、川崎市在住もしくは近隣の地域に暮らしている方が多いので、「川崎」という街への強い愛を感じます。交流会時の皆さんの会話では、川崎の盛り上げ方や川崎に対するご自身の活動などを一生懸命お話しされています。
ビジネスという役割だけでなく、”場”という共通点によって、関係性が深まり、”場”を良くしていくための新しいアイデアがポンポン浮かんでいます。メンバーの方々が創る新しい街づくりが、何か巻き起こるのではないか…と密かに期待をしております。

「ヒト」のつながり、「職」のつながりというキーワードの原点として、NAGAYAがとても大切に考えていること、それが「食」のつながり。
「人は美味しいものを食べてるときは、嘘をつけない。一番心が開いて素直になれるとき。」と、㈱Gateway代表(NAGAYA運営会社)の広瀬さんは言います。そこで、このかわさきのオープンに向けて、絶対に外せなかったという「キッチンスタジオ」。
眼下に広がる、多摩川の河川敷。遠くに見える野球少年、ガタンゴトンと陸橋を渡る列車の音、そして、どこまでも続く青い空。キッチンスタジオからの眺望は、まるでアウトドアで調理をしているような、そんな気持ちのよい空間です、ついつい鼻唄をうたってしまうスタジオで出来るお料理は格別。

10 (6)

ある日の室内BBQ。屋外でのBBQが悪天候により、室内での開催になったこの日。さすがに、室内で炭を焚くわけにはいかないので、シェフが食材を調理してくれました。みんな、今か今かと出来上がりを待っています。この待ち時間に隣のヒトと会話をしたり、シェフから遠いヒトのお皿を、近いヒトが代わりに受け取って、お料理を確保してくれたり…。知らない人であっても、協力しあえるのは、やはり「食」が成せる連帯感なのかもしれません。

image (19)

image (7)

ここでは、定期的にお料理教室も開催されています。元パリコレモデルで国際薬膳調理師でもある坂井美穂さんが、薬膳の五行理論と、スーパーで誰でも気軽に買える食材をフレンチ風にアレンジしたお料理を教えてくれます。

「美しさの最初の一歩は、精神的にも健康な身体をつくること。」

グループワークで調理が出来るので、ひとりで参加しても、お友達ができて、また定期的に参加したくなるお教室です。フレンチ風なので、見た目がとっても美しく、おうちでご披露したら、旦那さまや子供にも喜ばれること間違いありません。男性のご参加も多く、ご家族のためにご馳走を学んでおられるお姿は、とても素敵だなぁと感じます。

image (23)

さて、その坂井美穂さんの気になるお料理が、8日(土)「NAGAYAかわさき」で、頂けちゃいます…。
ここ、「NAGAYAかわさき」もついにオープンして、1年が経ちました。美穂さんをはじめ、多くのメンバーさんに支えられて、少しづつ成長をしてまいりました。メンバーの皆さんがこのシェアオフィスを盛り上げ、場の雰囲気を作ってくださっています。多世代×多業種が集まるNAGAYAは、「川崎市民」が新しいチャレンジを創造する場でもあります。
ここには、応援をしてくれる仲間がいる、ここにはアドバイスをくれる仲間がいる。そう思えば、少しは勇気が湧くはず。

これから起業やフリーでのお仕事をお考えの方、美穂さんのフレンチ薬膳料理をぜひ食べてみたい!という方、8日(土)の夜は、予定なくて暇!という方。
NAGAYA主催で、外部の方向けのオープンイベントというのは、なかなか開催することがございません。「こんなオフィスが川崎にあるんだー」と知って頂けたらと思いますので、ぜひ遊びに来ていただけると嬉しいです。

開催概要については、下記のとおりです。
※セミナーやお料理の準備の都合で、事前に人数確認をさせて頂きたく、お手数ではありますがご参加の方は、下記のお申込みフォームにてお申込みをお願い申し上げます。
———————————————————————————————————————-
【NAGAYAかわさき1周年記念セミナー&懇親会】

■日 程:2014年11月8日(土) 受付16:30~、開始17:00~
→お申込みはこちら  http://urx.nu/d3bG

17:00~18:30 【1周年記念セミナー】 登壇者:髙田 稔氏  《一番化戦略コンサルタント》 http://www.takadaminoru.com/

これから起業する人、すでに起業して軌道に乗せるため日々邁進されている方たちに、ぜひ身に付けていただきたい『一番化戦略』。高田さんは、ビジネ スを行 う上で、一番になり得る領域をいかに創りあげるかが最重要課題であると位置づけられています。他と人がやらないことを明確に「差別化」して、継続的に収益 を上げることができるビジネスモデルの創り方や考え方を、いくつか事例を用いてわかりやすくお伝えいただきます。

18:45~20:45 【懇親会-いい職はいい食から-】 ゲスト:坂井 美穂氏 《薬膳フレンチ 料理家》 http://sakaicorporation.com/

2006年拠点を日本からパリに移し、パリコレクションなどのショーを中心にモデルとして活動。現在は国際薬膳調理師として、野菜ソムリエの資格を活かし身体の内から溢れる美しさや健康を追求したフレンチ薬膳を提案。テレビ出演なども精力的に展開中。
NAGAYAかわさきオープン時より、キッチンスタジオにて、スーパーで気軽に買える食材を使った薬膳料理を、見た目にも綺麗なフレンチにアレンジして料理教室を開催して頂いています。

■定 員:50名

■参加費:3,000円(料理、ドリンク込) ※セミナーのみ:1,000円

■会 場:多世代型ワークプレイス 「NAGAYA かわさき」  http://www.nagayakawasaki.com/
神奈川県川崎市幸区幸町2丁目593番 モリファーストビル4F TEL. 044-511-1022

JR東海道線・南武線「川崎駅」徒歩8分、京急線「川崎駅」徒歩7分

■申込み先: http://urx.nu/d3bG

■ご注意 ※事前のお申込みが必要となりますので、上記の申込みフォームからお申込みください。